忍者ブログ

もろみおん

The Elder ScrollsのMorrowindとObilvionのメモ書きとかプレイ日記とかSSとかいろいろ。Oblivionで「魔探偵ナナの旅」連載中。

   
カテゴリー「Oblivion:MOD導入・設定」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IgnoreFriendlyFireDamageの導入

仲間同士の誤爆攻撃によって発生したダメージを無効化して、誤爆で減った友好度の修復を行うMOD。
※要OBSEv0019b以降

PCの召喚獣と戦う味方NPC→殺してしまって賞金首という状況が発生したので入れることにした。

参考:バジリコ風味 Oblivion
【導入方法】
IgnoreFriendlyFireDamageをダウンロード、解凍。
IgnoreFriendlyFireDamage.espとiniフォルダをC:\Games\Oblivion\Dataにコピー。
「マスターファイルの指定はないのでMOD並び位置はどこでも構いません」とのことなので、とりあえず下記に入れてみた。うまく動くかは分からん。
\■JPmod NPC追加系はここに
IgnoreFriendlyFireDamage.esp
Polaris.esp
Polaris2.esp
Polaris2Cytosine.esp
PolarisCytosine.esp
From2ch Lives EA.esp
From2ch Lives EP.esp
From2ch Lives WeakBoss.esp
Ta22's NPCs.esp
Ta22's NPCs_NE.esp
Ta22's NPCs_NENR.esp
Ta22's NPCs_WeakBoss.esp
Ta22's NPCs_WeakWeakBoss.esp
beauty-mazo-ga.esp
\■ここまで

BOSS GUIから起動、アップデートのチェックが外れていることを確認し、Run BOSS。
BOSS終了。
OBMM起動して並び順が変わっていることを確認。
IgnoreFriendlyFireDamage.espにチェックを入れる。
OBMM終了。
ゲーム起動して正常動作しているか確認する。
PR

Summon-10の導入

10体まで召喚可能にするMOD。

【導入方法】
Summon-10-1822.zipをダウンロード、解凍。
Summon-10.espをC:\Games\Oblivion\Dataにコピー。
OBMM画面左側一番下のSummon-10.espにチェックを入れる。
OBMM終了。

(BOSSじゃ並び順が自動的に変わらなかったので、)
C:\Games\Oblivion\BOSSにあるmasterlist.txtを編集して下記の場所に入れてみた。ちゃんと動くかは分からん。上手く動作しなかったらまた別の場所に移動する。
\■JPmod:魔法追加はここに
ND_LongerSummons_x3.esp

Summon-10.esp
Dojikko.esp
BedDeployer.esp
? 必要MOD:OBSEv0020以降
FixBuriedSelf.esp
? 必要MOD:OBSEv0020以降
\■ここまで

BOSS GUIから起動、アップデートのチェックが外れていることを確認し、Run BOSS。
BOSS終了。
OBMM起動して並び順が変わっていることを確認。
ゲーム起動して正常動作しているか確認する。
ゲーム終了。

Longer Summonsの導入

召喚魔法の時間を2倍または3倍にするMOD。

【導入方法】
ND_LongerSummons.zipをダウンロード、解凍。
ND_LongerSummons_x2.esp(2倍用)かND_LongerSummons_x3.esp(3倍用)のどちらか一方をC:\Games\Oblivion\Dataにコピー。(ここではND_LongerSummons_x3.espをコピーした。)
OBMM画面左側一番下のND_LongerSummons_x3.espにチェックを入れる。
OBMM終了。

(BOSSじゃ並び順が自動的に変わらなかったので、)
C:\Games\Oblivion\BOSSにあるmasterlist.txtを編集して下記の場所に入れてみた。ちゃんと動くかは分からん。(上手く動作しなかったらまた別の場所に移動する。)
\■JPmod:魔法追加はここに
ND_LongerSummons_x3.esp
Dojikko.esp
BedDeployer.esp

? 必要MOD:OBSEv0020以降
FixBuriedSelf.esp
? 必要MOD:OBSEv0020以降
\■ここまで

BOSS GUIから起動、アップデートのチェックが外れていることを確認し、Run BOSS。
BOSS終了。
OBMM起動して並び順が変わっていることを確認。
ゲーム起動して正常動作しているか確認する。
ゲーム終了。

召喚時間は延びたけど召喚名が英語に戻ってしまった…。まあいいか。

AutoHarvestの導入

錬金素材の自動採集、死体からのアイテム自動回収MOD。
他のMODと競合しない、植物の外見を変えるMODと併用可能。
※v0015以降のOblivion Script Extenderが必要

作者が日本人のようでreadme.txtは日本語で書かれているので導入しやすいと思う。
また「改変配布ご自由に」とのことなのでリンク切れしたとき用に当サイトにファイルを保管しとく。
autoharvest0.4(これは当サイトに保管されてる7zファイル)

【導入方法】
autoharvestをダウンロード、解凍。
AutoHarvest.espをC:\Games\Oblivion\Dataにコピー。
OBMM起動、画面左側のAutoHarvest.espにチェックを入れる。
(BOSSじゃ並び順が自動的に変わらなかったので、)
AutoHarvest.espを選択し、「Move up」を何回かクリックして適当と思われる場所に移動させる。
(今回は場所が分からないから、とりあえずHarvest [Flora] - Shivering Isles.espの下に動かした。上手く動作しなかったらまた別の場所に移動する。)
OBMM終了。

(追記)
マスターリストの下記の部分に追加してみた。上手く動くかはしらん。
Harvest [Flora] - DLCFrostcrag.esp
 IF (ADFEEDB5|"Harvest [Flora] - DLCFrostcrag.esp") DIRTY: Needs TES4Edit cleaning: "
http://cs.elderscrolls.com/constwiki/index.php/TES4Edit_Cleaning_Guide"
AutoHarvest.esp
Basement for Cobl - My Custom Plants Show Harvested Status.esp
: Harvest Flora

(ここまで追記)

【使用方法】
導入後、ゲームを起動すると自動的に魔法スペルとして「AutoHarvest configure」が追加される。
それを魔法を唱えるのと同じ要領で使用する。(デフォルトではCキー)
そのまま採集可能対象の近くを通ると自動で採集してくれる。

ただ初期設定だと、植物が窃盗対象も採集するようになってるので変更しておく。
スニーク状態(デフォルトではCtrlキーを押して目玉アイコンが表示されている状態)にして、「AutoHarvest configure」を(デフォルトではCキー)で使用すると設定画面が出てくるので、「植物:有効(全て)」の文字をクリックして「植物:有効(窃盗除外)」という見た目になるようにする。
ニルンルートが窃盗対象になってることはままあるけど、あれって盗っても窃盗扱いにならない気がするんだよなぁ…別に平気だったら初期設定のままでもいいかもしんないけど、他にも窃盗対象になる植物があるかもしれないから念のため。

あとは好みで死体からアイテム拾えるようにしたり、採集範囲の設定をしたりする。

(以下、readme.txtをコピペした)

使用
 設定スペルを唱えると、自動採集の有効・無効が切り替わります。
 スニーク状態で唱えると設定メニューを開きます。

 状態:
  停止: 自動採集しません。スクリプトは停止しています。
  稼動: 自動採集します。スクリプトは実行中です。
 植物:
  植物の採取を許可します。
 死体:
  死体からのアイテム回収を許可します。
 複製削除:
  ゲーム内で動的に複製されたNPCを削除します。

  採集とは異なり、対象が設定距離より遠くにいると削除確認の
  ダイアログを表示します。ただし遠すぎると反応しません。
 距離:
  対象に反応する最大距離を設定します。
 精度:
  デフォルトでは2秒に1回、採取対象を走査します。
  秒数を大きくすると反応が鈍くなり、負荷が下がります。

  低精度にすると、屋外でセルの境界にいる時にうまく採取できない
  ことがあります。少し場所を変えれば正常に反応する筈です。
 情報:
  死体からのアイテム回収時に表示される情報を選択します。
 回収対象
  回収するアイテムの条件を設定します。

 

仕様
 プレイヤーの状況を問わずに採集します。重量制限も気にしません。
 Nirnrootやmodで追加される素材も収穫します。

 クエストアイテムは回収せずメッセージで知らせますが、クエスト用の
 アイテム全てがクエストアイテム属性というわけではありません。
 回収条件の設定は注意深く行ってください。

 消耗した装備品を回収すると、耐久値が100%に戻ります。

 召喚獣からも回収することがあります。

 

注意
 回収設定によっては、召喚武具やアリーナ装備などの本来入手できない
 アイテムを回収することがあります。適当な箱に入れて処分してください。

(ここまでコピペ)

Harvest Floraの導入と日本語化

花やキノコを採集したかどうかが視覚的に分かるようになるMOD。
導入すると花の名前が英語に戻ってしまうので、しとしん版v2.8のおまけにある日本語化パッチを当てる。

参考:☆★Rembrandt Oblivion Room★☆Oblivion Wiki JP (避難所)

【導入】
Harvest FLORAをダウンロード、展開する。
omod化して導入していくので、OBMMを起動、「Create」クリック、「Add folder」クリック、「Harvest_Flora_v3_0_1-2037」クリック、「OK」クリック、「はい」クリック、「Create omod」クリック。
しばらく待ち“omod created successfully”と出たら「OK」クリック。
OBMM画面の右側のHarvest [Flora] 3.0.1をクリック、「Activate」クリック。
“Would you like to add Harvest Flora to Shivering Isles,Frostgrag Spire, or The Vile Lair?”はたぶんSI用のデータ突っ込むか聞いてきてると思うので私は「はい」をクリックした。(英語できる人は自分で翻訳して自分の環境にあったほうを選択して下さい)
次の画面では「Shivering Isles」を選択した。「OK」クリック。
“Would you like to install the No Mushroom Stalks addon?~”は、たぶんキノコの根元を残さないようにするか?と聞いてきてると思う。はいにするとCTDするという話があったので、「いいえ」をクリック。
OBMM画面左側の一番下にHarvest [Flora].espとHarvest [Flora] - Shivering Isles.espがチェックが入った状態で表示されていることを確認する。
OBMM終了。
BOSS GUIから起動、アップデートのチェックが外れていることを確認し、Run BOSS。
BOSS終了。
OBMM起動して並び順が変わっていることを確認。
ゲーム起動して正常動作しているか(採集したら花やキノコの傘の部分が消えるか)確認する。
ゲーム終了。

【日本語化】
名詞日本語化ファイルセットver2.8.zipをダウンロード、展開。
名詞日本語化ファイルセットver2.8\おまけ\Harvest [Flora] 日本語化にあるHarvest [Flora] 日本語化.EXEをC:\Games\Oblivion\Dataに移動、ダブルクリックで実行、“正常終了”と表示されたら「OK」クリック。
Harvest [Flora] 日本語化.EXEを削除。

ブログ内検索

完全一致のみ表示する(大文字・小文字・全角・半角を全て別の文字として検索する)ので、使い辛いかも…。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

プロフィール

HN:
もろみ
自己紹介:
MorrowindのGotY版を購入したところ紙の取説も地図も入ってなくて焦ってメモ用にこのブログを開設。
後にPDF版マニュアルを見つけるが、英語で読めない。英語は簡単な単語しか分からぬ!
地図はネット上に落ちてたのをダウンロード。

Vista&微妙スペックPC使い。ある程度のネトゲはできるけど最新ゲーは動くけどきつい感じ。XPでは出ないような変な症状によく悩まされる。

Oblivion 5th Anniversary Editionを購入。MOD導入はある程度完了。1周目はこれでいく。2周目からはさらに増やす予定。

記事をアップしてからも書き直すのが癖。各種公式サイトはマネしちゃいけません。

ナナはキャラ作って書いてるから変なところがぼちぼちあるかもしらん。オリキャラ表現できる人達マジすげぇ。合わないと思ったら見ない・関わらないのがネットでの平安のコツ。スルースキル重要。by中の人

※私はインストールフォルダをデフォルトから変更しているので、MOD導入記事のファイル移動先が異なる場合があるため注意!
Copyright ©  -- もろみおん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]