忍者ブログ

もろみおん

The Elder ScrollsのMorrowindとObilvionのメモ書きとかプレイ日記とかSSとかいろいろ。Oblivionで「魔探偵ナナの旅」連載中。

   
カテゴリー「Oblivion:MOD導入・設定」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しとしん版日本語MOD★名詞まで日本語化★2

MOD入れるのがだんだんだるくなってきたので日本語化してゲーム開始することにする。

■しとしん版日本語MOD
OBMM起動、しとしん版日本語MOD3.4、Activate
はい、はい、OK、はい、
UOPが入ってるが日本語MOD(JPWikiMODAlt_by_Cytosine.esp)を入れるか?:いいえ
OK、OK、
使用しているUI変更MOD:DarkUId_DarN
OK、OK
暗視の能力をスイッチ式に戻すMODを入れるか?:はい
地名日本語化MODを入れるか?:はい
OK
地名日本語化MODの種類:「普通の」地名日本語化MOD
OK
BOSSは使用しているか?:はい
しとしん版マスターリストを使うか?:はい
BOSSのバージョン:BOSS ver1.7
OK、OK、OK、OK、OK、OK、OK、
インストールされるもの
・menusフォルダ(DarkUId_DarN版)※インストールしても左側の一覧には現れない
・JPWikiModAlt_Restore_BP2ch_Ability,esp(暗視をスイッチ式にするMOD)
・NihongoChimei.esp(普通の地名日本語化MOD)
OK、OK、
インストール開始するか?:はい
OK
Overwrite?:Ctrlキー押しながら、はい


■しとしん版用BOSSマスターリストの導入
しとしん版日本語MODver34\おまけ\しとしん版用BOSSマスターリスト にある
masterlist.txt を
C:\Games\Oblivion\BOSS へ上書きコピー
BOSS実行
HTMLでいろいろ出てくるので眺めておく


■究極の日本語化パッチ当て(失敗したけどメモとして残しておく)
本体用パッチ
oblivion_v016b3用_究極の日本語化v2.exeをダブルクリックで実行
閉じる
更新します:はい
参照
C:\Games\Oblivionを選択
OK、OK
閉じる、閉じる

OBSE用パッチ
obse_loader_0020_究極の日本語化v2対応.exeをダブルクリックで実行
閉じる
更新します:はい
参照
C:\Games\Oblivionを選択
OK
失敗した
閉じる
(obse_loaderのバージョンが0020.5なのが原因?)

本体用パッチも外した状態にしておく
C:\Games\Oblivion にある
Oblivion.exe を削除
Oblivion.exe.v016b3用_究極の日本語化適用前.old を
Oblivion.exe にリネーム

 

PR

x117Raceの導入

不具合起きてるのに次当ててってるから新しい不具合でるかも。
まあそんなこともあるよ。
これはロリッ子の体作るMODだと思ってる。

参考:Oblivion 導入記録 3 – キャラクター
一番上のx117Race 077 Fullをダウンロード、解凍。
次に、上から3つ目のx117Race 078 Subをダウンロード、解凍。
\x117++078Sub\Dataを\x117++077\Dataに上書き。(新しいものを古いフォルダへドラッグして上書き)
それぞれ調べるのが面倒になったから今回は参考サイトさんで書かれているオプションを1つだけ移動。
・SKSRENs Hair Modules
\x117++077\_Option\SKSRenHair_Option にある
x117 Merged SKSRENs Hair Modules.esp を
\x117++077\Data へ移動。

フォルダをomod化する。
OBMM起動、「Create」「Add folder」「x117++077\Data」を選択、Nameを「x117Race++v0.7.8」等と入力、「Create omod」「はい」「はい」
しばらく待つ。「OK」
「x117Race++v0.7.8」選択「Activate」
ちょっと待つ。

ここまででちゃんと起動するか確認する。
ニューゲームでLop-ears Elf miniが表示されてたらOK。
禿げてるのはデフォらしい。
しかしそれ以外にもハゲキャラ増えてるな。あいたー。
一応ハゲてても髪の毛選択してあげればキャラ作成しても表示されたしキャラ作っても大丈夫っぽい?
全部は試してないからちゃんと表示されないものも出てきてるかも。
おっと、x117キャラはやっぱり専用髪型作ってあげないと、キャラ作成しても髪の毛表示されなかった。

しかしちょっとあれこれ追加してたら髪型が100種類以上あるんじゃねーのってくらい増えてて正直一度見た髪型に戻るのが困難になってた。
息抜きにSS。キツ目の美人も好きよ。MBPかMBP++導入時の子だったと思う。この子は作成しても髪がちゃんと表示された。
o0074.jpg

それにしてもロリータは相変わらず可愛い顔グラが表示されんな。何かデータ間違って上書きしたんだろうか。まさかこのおばちゃん顔がろりーt…いやまさかな。入れなおしたらきっとかわいこちゃんが増えるはずだ。たぶん。…ちょっと自信なくなってきた。これがデフォなのかも…?

まあ一応なんとかなってるっぽいから次に進もう。

・x117Race 用egmファイルの導入
紳士の休憩所ファイル置き場の「種族」の中の「x117race_egmFile_for_○○○.7z」となってる10個のファイルをダウンロードする。
(ここは最初は同時に3つくらい落せたけど、ある程度落してたら1個ずつしか落せなくなった。ダウンロードできずに何度も待ち時間が発生するようなら、ファイルを1つずつダウンロードしたほうが早く終わる。あとダウンロードソフト使うとダミーファイル落させられるかもしれないからブラウザで直接落とすのがいいかも。)
Dataフォルダを上書きしつつ1箇所に集める。
\Data\meshes\characters\x117\Hair に合計11フォルダできてた。
これをomod化する。
OBMM起動「Create」Nameに「x117Race_Hair」等と入力「Add folder」データをまとめた「Data」フォルダ選択、「Create omod」「はい」「はい」
しばらく待つ。「OK」
「x117Race_Hair」選択「Activate」
しばらく待つ。
↓あらやだエラー。
f05f8470.jpg
うわぁアイコンが緑のままd…。
もっかいActivateしてだめならちょっと原因探るか当てるの諦めるかだな。
ダメだった。アイコンが茶色になってしまった。
x117 Merged SKSRENs Hair ~ってのは入ったみたいだししばらくはこれだけで過ごすかなぁ。

ここまでで起動するか確認。
起動。ロリッ子も髪搭載してキャラ作成できたわ。でもSKSRENてついてる髪型全滅だった。
グラが髪型選択中も表示されなかった。あらー。
まあロリッ子の髪が表示できるようになったから中途半端に当たったままだけどこのままにしておこう。
本当は重くなるから外したいんだけどねぇ。

MBP++の導入

Modular Beautiful People 2ch Edition Plus Plus(通称MBP++)を導入する。
前の記事のMBPに、さらに種族を増やすMOD。
入れる順番はMBP(前の記事)→MPB++(この記事)。必ず守ること。
今更だけど、Oblivionは種族を増やすことによってかわいこちゃんの元データを追加していく。まず種族を増やさんことにはあっちこっちで見かけるかわいこちゃんやイケメンは作れんのだ。
参考:MBP系 を弄ってみる -其の4-
MBP Plus Plus 094a FullのPart1とPart2をそれぞれダウンロード。(IEダメならFirefoxで)
MBP_Plus_Plus_094a_Full-37368-0-9-4a.7z.001とMBP_Plus_Plus_094a_Full-37368-0-9-4a.7z.002がダウンロードできたら、同じフォルダ内(デスクトップなら両方デスクトップ)にあることを確認して、~.001を右クリック、「7-zip」、「ここに展開」を選択すると解凍してくれる。
(他のソフトの操作は知らんので解凍できん!って人は7-zipていう解凍ソフトインスコしてね☆ミ)

次に、解凍して出てきたMBP++094aフォルダの中の_Optionフォルダから、適用したい物をDataフォルダに移動や上書きしていく。
参考:Oblivion 導入記録 3 – キャラクター
・SKS Ren's Hair
C:\Users\ユーザー名\Desktop\MBP++094a\_Option\ESP群\SKSRenHair_Option にある
Beautiful People 2ch-Ed Merged SKSRENs Hair Modules.esp を
C:\Users\ユーザー名\Desktop\MBP++094a\Data に移動(もしくはコピー)する。↓
o0065.jpg
移動(またはコピー)するとこんな感じ↓
o0066.jpg
こんな具合に自分でほしい物をDataフォルダに移動していく。
Readme.txt読んでみると、別にファイルをダウンロードする必要があるが、現在ダウンロードできる場所がないらしい。のでまあこれから新規で遊ぶ人は使えないかもしれないが、練習用と思ってぶっこんでもいいんじゃない?

どれがどんなものかよく分からないからここでは全部盛りしてみよっかね。(不具合でたら再インスコね☆)
・RoseSims
\MBP++094a\_Option\ESP群\RoseSimsHair_Option にある
Beautiful People 2ch-Ed Merged RoseSims Hair Modules.esp を
\MBP++094a\Data に移動。
rosesims_hair_conversions-37420-1-0.7zをダウンロードしとく。(ここでSSが見れるから、気に入らなければファイル移動もダウンロードも不要。)
解凍して出てきたmeshesフォルダとtexturesフォルダを
\MBP++094a\Dataに移動上書き。(で、いいと思うがどうなるか分からん。バックアップ取ってからよろ)

・ESP Variations
デフォルトで\MBP++094a\DataにBeautiful People 2ch-Ed MS Elves - NoSc.espが入っているが、スクリプトあり版に変えたければ\MBP++094a\_Option\ESP群\Moonshadow_Option\ESP VariationsにあるBeautiful People 2ch-Ed MS Elves - Sc.espと差し替える(入れ替えをする)。
スクリプトでなんか不具合起こったらいやんなので私はNoSc.espのままにしとく。

・Chocolate Elves
\MBP++094a\_Option\ESP群\MBP++ 用 Chocolate Elves にある
Beautiful People 2ch-Ed Chocolate Elves.esp を
\MBP++094a\Data に移動。
別途MBPpp-Chocolate Elvesの差し替え用espが必要?なので上から5個目のMBPpp Chocolate Elvesをダウンロード。
…えーとデータがいっぱいあるけどこれをどうしたらいいのかな…?検索したらこれは現在のMBP++には入ってるよみたいな話を見かけたんだが…。
とりあえず、ダウンロードしたところまでで放置。不具合あったらry


・CustomRace
自分用のオリジナルキャラ作りたい人向けの物らしく使い方さっぱりなので、今は導入しない。

・YorimeMOD
3つあるんで比較SS.jpgを見て好きなのを入れる。私はでかめのx110が好み
\MBP++094a\_Option\Texture群\Lop-ears Elf_Option\\Yorime(L-e E用)\x110\Data\Meshesにある
charactersフォルダを
MBP++094a\Data\meshesに移動上書き

・BloodWitches_Option
体グラ差し替え用
\MBP++094a\Data\textures\characters\Lucha'sBloodWitch\Head and Body にある
Body.dds と Body_n.ddsを差し替えたい場合、
\MBP++094a\_Option\Texture群\BloodWitches_Option\Robert Female Textures\Textures\Characters\Head and Body にある
Body.dds と Body_n.ddsを
\MBP++094a\Data\textures\characters\Lucha'sBloodWitch\Head and Body に移動上書き

・Miqote_Option
FF14のミコッテな顔グラの差し替え
\MBP++094a\Data\textures\characters\miqote にある
L-eEheadF.dds を差し替えたい場合、
\MBP++094a\_Option\Texture群\Miqote_Option にある
L-eEheadF_02.DDS~L-eEheadF_04.DDSのどれかをL-eEheadF.ddsにリネームし
\MBP++094a\Data\textures\characters\miqote へ移動上書き

・Moonshadow_Option
\MBP++094a\Data\textures\characters\Moonshadow Elves\Head にある
MoonshadowFace.dds を差し替えたい場合、
\MBP++094a\_Option\Texture群\Moonshadow_Option\FaceTexture にある
MoonshadowFace_(LeftTattoo).dds~MoonshadowFace_(Tattoo).ddsのどれかをMoonshadowFace.ddsにリネームし
\MBP++094a\Data\textures\characters\Moonshadow Elves\Head へ移動上書き

・TolkienElves_Option
体差し替え用
\MBP++094a\Data\textures\characters\EpicElves\Body にある
KHELFbody.dds と KHELFbody_n.dds を差し替えたい場合、
\MBP++094a\_Option\Texture群\TolkienElves_Option\Robert's Female\Textures\characters\EpicElves\Body にある
KHELFbody.dds と KHELFbody_n.dds を
\MBP++094a\Data\textures\characters\EpicElves\Body へ移動上書き

・WildTabaxi_Option
唇の色を変更したい場合に使う差し替え方は↑に書いたような感じ

・歯並び矯正MOD
歯を白く並びを綺麗にするMOD。差し替え方はreadme.txt参照。(自分は差し替えた)

次はOBMMでフォルダをomod化する。
OBMM起動。
↓「Create」クリック。
o0067.jpg
↓「Add folder」クリック。
o0068.jpg
↓さっきデータ入れた「Data」フォルダを選択して「OK」クリック。
o0069.jpg
↓「Creaate omod」クリック。
c841c244.jpg
なんか聞いてくるけど「OK」クリック、「OK」クリック。結構時間がかかるのでしばらーく待つ。
↓無事成功したっぽい。「OK」クリック。
o0071.jpg
↓できたー。でも名前つけなかったからnew mod 1.0ってわかりづれー名前になってもた。
o0072.jpg
試しに選択した状態で「Edit」クリックしたら、今読み込んだ情報が反映されたomod作成する画面が出た。
ファイル名変更だけはできそうにないからまた作ることになるみたいだ。
とりあえず×ボタンで閉じた。
フォルダからomod化する時はファイル名ちゃんとつけとこうな!

次はnew mod 1.0(MBP++0.9.4a)をOMBBでインストールする。
new mod 1.0を選択した状態で「Activate」クリック。
英語でいろいろ聞いてくるが、たしか上書きしてもいいけ?って意味だったと思うんでCtrlキー押しながら「はい」クリック。
しばらく待つ。
インスコ完了。
今見た目こんな感じ↓
o0073.jpg

この状態で起動するか確認のためゲーム起動。
…あらぁLop-Chocolate Elfたんが顔色変だわぁ。他にも変な感じのがいる。
やっぱりさっきダウンロードしたファイルは先にいれておかないといけなかったかな。

うほっ、可愛い子増えてる増えてる。Moonshadow Elvesたん美人。
なんか重いけどSynxも悪くない。髪が良い。

Blood WitchとBlood Witcherが禿げてるのはMOD不足だろうか。さっきデータダウンロードしなかったやつかな?
あーChocolate Elf関係は完全にデータ不足だな。また変なのがあった。
Lolitaもたぶんデータ不足だ。名前がロリータなのに顔がおばちゃんだよ!

■MBPpp_Chocolate_Elvesの導入
じゃさっき落したMBPpp_Chocolate_Elves-37368-0-3-8.7zを解凍して出てきた(MBPpp) Beautiful People 2ch-Edition Module - Chocolate Elvesをomod化してみよう。

OBMM起動、「Create」クリック、Nameをとりあえずフォルダ名の「MBPpp_Chocolate_Elves-37368-0-3-8」にして「Add folder」クリック、「(MBPpp) Beautiful People 2ch-Edition Module - Chocolate Elves」を選択して「OK」クリック、「Create omod」クリック。
しばらーく待つ。
「OK」クリック。
「MBPpp_Chocolate_Elves-37368-0-3-8」をクリック、「Activate」クリック、「はい」クリック、「OK」クリック、「High」選択して「OK」クリック、「HGEC」選択して「OK」クリック、よく分からんが「Oiled1」選択して「OK」クリック、「はい」クリック。

ここまででちゃんと起動してキャラ作れそうか確認する。特にChocolate Elvesのあたり。
Chocolate Elveは顔色は青いがたぶんこれで正常なんだろう。配布サイトさんで褐色肌にする方法が載ってる。
とりあえず表示されるようにはなったな。
あとの問題はLolitaとAinmhi、Blood Witch、Blood Witcherだな。
外しておこうか…でもLolitaとAinmhiはすごく気になる…。
何がいけないんだろう。何か足りないのか、ロード順がいかんのか…。
また別のファイルをダウンロードしないといけないのかな。
とりあえず順番に入れたほうがよさそうなファイルを追加していこう。それでダメなら1周目は諦める。

MBPの導入

参考:MBP系 を弄ってみる -其の4-Moduler Beautiful People 2ch-Edition
参考2:Modular Beautiful People 2ch-Edition (Full)
wikiから4つのファイルをダウンロード。
結合と解凍を同時にできるソフトで最初のファイルをダブルクリックして解凍。
出てきたomodをダブルクリックでOBMMに読みこませる。
「はい」「OK」「はい」「OK」「Default」「OK」「OK」「いいえ」「OK」「OK」
完了
インストール完了後に、同プラグインのロード順を最後にもってくること。

ここまででちゃんと立ち上がるかゲームを起動して確認。
ニューゲームから初めてキャラ作成画面で種族をクリックしていくと、既存の種族に混じって新しい種族がたくさん追加されている。
美人が出てこなくても諦めずにぽちぽちしてたらきっと気になる種族が出てくるはず。(たまに既存の種族が出てきてギャッ!ってならないように心してぽちるんだぜ!)

好みの子を作るのは全て各人の感覚と腕次第。
キャラ作りめんどい人は2chのMOD晒しスレとかで落ちてるセーブデータ拾ってきて自キャラにグラ当てればいいと思うよ。
ただその時はちゃんと必要なMODが入ってるか確認してからな!

個人的にCarrier、Dark Elfの黒髪、Horkewの黒耳黒髪が好きだ!黒髪ぷまいです!

DarkUId DarNの導入

メニュー系が使いやすくなるらしいのでDarkUId DarNを導入する。
参考:DarkUId DarN
DarkUId DarN 16 OMOD Versionをダウンロードする。(IEダメならFIrefoxで落せ)
ダウンロードしたDarkUId_DarN_16_OMOD_Version-11280.omodをダブルクリックでOBMMに読みこませる。
DarkUId_DarN_16_OMOD_Version-11280を選択し、「Activate」クリック。
えっ名前聞かれた…日本語でもOK?冗談だ。とりあえずMoromiにしておくか。
フルインストールかカスタムインストールかアンインストールかを聞かれてる…のか?
wikiではカスタム相当を選択しろとあるから真ん中の「Select Components」をクリック。
左下の「All」を選んで全部選択されたことを確認し「OK」クリック、次の画面に移動する。

どうやらここはCtrlキーを押しながら入れたい物をクリックして導入する物を選択する画面らしい。
まず、外しておけと書いてある物といらない物を書き出しておこう。
Custom Font 1は日本語化してたら使わないから選ぶ必要はない。外す。
Atmospheric Loading Screensはロード画面を増やしてくれるが、全部英語だし微妙らしいので別の物を入れるため外す。
Lighter Main Menu Textはタイトル画面の文字が見づらくなるそうなので外す。
No Quest Added popupは外しておかないとクエストログが表示されなくなるらしいので外す。
では画面左下の「All」をクリックし、全部選択されたのを確認したら、いらない物(ここでは↑に上げた4つ)をCtrlキーを押しながらクリックしていく。
見た目が↓になったら「OK」クリック。
o0063.jpg
次はフォント設定なのでどっちでもいい。「OK」クリック。
あとは上書きするかどうか聞かれるので、全部「はい」クリック。面倒ならCtrlキー押しながら「はい」クリックで全部はいと答えたことになる。
終わるとこんな見た目になった↓
o0064.jpg

起動してみると赤い背景のメニューになっていた。
ただこの状態だと日本語化してる人は文字が大きすぎて文字同士が被って読めない部分が出ているので、wikiに載ってるようにフォント設定をする必要がある。
ゲーム内で^キーを押して出すか、ゲーム起動前にobja_config.exeから起動して設定してもよい。

設定例
①タイトル画面メニュー、書籍
半角:MS Pゴシック 幅:0/高さ:24/字間:-2/Y座標:20/濃さ:2/太さ:普通
全角:MS ゴシック 幅:0/高さ:24/字間:-3/Y座標:20/濃さ:2/太さ:普通
行間:24
②アイテム名、スペル名、クエストログ、ポップアップテキストなど
半角:MS Pゴシック 幅:0/高さ:18/字間:-1/Y座標:15/濃さ:4/太さ:普通
全角:MS ゴシック 幅:0/高さ:18/字間:-1/Y座標:15/濃さ:4/太さ:普通
行間:18
③HUD、字幕、ステータス名など
半角:MS Pゴシック 幅:0/高さ:20/字間:-1/Y座標:16/濃さ:5/太さ:普通
全角:MS ゴシック 幅:0/高さ:20/字間:-3/Y座標:16/濃さ:5/太さ:普通
行間:12
※④はない
⑤書籍、手紙
半角:MS Pゴシック 幅:0/高さ:24/字間:-2/Y座標:26/濃さ:3/太さ:普通
全角:MS ゴシック 幅:0/高さ:24/字間:-2/Y座標:26/濃さ:3/太さ:普通
行間:20

ブログ内検索

完全一致のみ表示する(大文字・小文字・全角・半角を全て別の文字として検索する)ので、使い辛いかも…。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

プロフィール

HN:
もろみ
自己紹介:
MorrowindのGotY版を購入したところ紙の取説も地図も入ってなくて焦ってメモ用にこのブログを開設。
後にPDF版マニュアルを見つけるが、英語で読めない。英語は簡単な単語しか分からぬ!
地図はネット上に落ちてたのをダウンロード。

Vista&微妙スペックPC使い。ある程度のネトゲはできるけど最新ゲーは動くけどきつい感じ。XPでは出ないような変な症状によく悩まされる。

Oblivion 5th Anniversary Editionを購入。MOD導入はある程度完了。1周目はこれでいく。2周目からはさらに増やす予定。

記事をアップしてからも書き直すのが癖。各種公式サイトはマネしちゃいけません。

ナナはキャラ作って書いてるから変なところがぼちぼちあるかもしらん。オリキャラ表現できる人達マジすげぇ。合わないと思ったら見ない・関わらないのがネットでの平安のコツ。スルースキル重要。by中の人

※私はインストールフォルダをデフォルトから変更しているので、MOD導入記事のファイル移動先が異なる場合があるため注意!
Copyright ©  -- もろみおん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]